コラム記事の更新情報が届きます。

 メルマガ登録は、こちらから。

September 8, 2020

今は、コロナの影響で、以前よりは出かけない日々を送っていらっしゃるのではないかと、お察しします。

私も同じで、ずいぶんと行動範囲が狭くなりましたが、

昨年は、子育て完了を記念して、たくさん旅行に出かけていました。

その1つが、ハウステンボス。


佐賀に仕事に行ったかえりに、足を伸ばしました。

オフシーズンの平日に行ったおかげで、
人が少なく、一人で好きに遊んでいました。

人生は、よく遊園地にたとえられます。

まる2日間、ハウステンボスで過ごしたおかげで、

人生にたとえる遊園地には、ハウステンボスがぴったりな気がしました。
(ディズニーランドでもいい...

September 6, 2020

10年ほど前、「ザ・シフト」というDVDを見て、

印象に残ることがあり、それを当時、書き残していました。

今回、それを加筆修正して、アップしますね。

なにかお役に立つことがありますように。

このDVDは、ウェイン・W・ダイアー博士自らが出演していて、

その教えを、いろんな形で現してくれています。
 

その中で、特に印象的だったのは、

「人はみんなシフト(人生の転換期)を経験して、

価値観がガラッと変わる時が来る」とダイアー博士が述べていることです。

そして、それが、男性と女性では価値観の変わり方がぜんぜん違うということです。それはデータで裏打ちされて...

August 28, 2020

私の周りにもいます。

普段は、穏やかで、「いい人だな~~」と周りに思われているのに、

急に、強い口調で主張して、

周りに思わず、「えっ??」と思われてしまう人。

そして、そんな人は、そのあと、たいてい後悔とかしています。

 

「なんで、あんなこと言ったんだろう??!」とか。

 
もし、あなたにも、思い当たることがあれば、

どんなふうにいいかを一緒に考えていきましょう。

 

まず、大事なことは、自分の心に気づくことです。

普段、無理をしている人は、

自分が無理をしていることになかなか気づけません。
 

私はよく「心の中にアンテナを立てる」という表現を使いま...

August 28, 2020

「つらい気持ちのときは、どうしたらいい?①」では、「日々わきあがってくる、ちょっとしたホコリのようなネガティブ感情」の対処法について、書きました。
では、今日はもっと奥深いネガティブ感情について、考えてみましょう。

もし、あなたが、何年も、何年も、同じ問題で頭を悩ませていたとしたら、

まず、その問題は、同じように悩んでいても、解決しない

ということに気づいてください。

その問題は、解決しない、

と言っているのではありません。

「今と同じように、ただ考え続けていることでは、解決しない」

ということです。

それでは、

急いで、何かを行動するのがいい...

August 26, 2020

いろんな環境の変化で、つらい思いをされている方も多いと思います。


今日は、ネガティブ感情の扱い方について、考えてみましょう。


ネガティブ感情には、
 

① 日々の出来事で感じるちょっとしたネガティブ感情

② 心の奥にずっと持っているネガティブ感情


の2種類があるように思います。

それぞれのネガティブ感情について、

わけて対処を考えてみましょう。

(ネガティブ感情が悪い、というわけではありません。

ネガティブ感情は、自分を一段とあげてくれるきっかけになったりします。
それについての説明は、また別の機会にゆずるとして、

今回は、自分が「...

August 19, 2020

みなさんは、普段から健康に気をつけて、食べ物にも気をつかっていらっしゃるでしょうか? 


昨日、家族がつけていたテレビから流れる画面を見て、
「あれ?情報って、食べ物と同じじゃないかな?」と思いました。

■情報って食べ物と同じ??

食べ物なら、添加物のないものを心がける。
あまりインスタント食品は食べないようにする。
そんな気をつかっている人が、もしかして、見聞きする情報については、チェックなしに中に入れてしまっている可能性もあるのではないかなと思いました。

 

「昨日は○○人が感染。昨日は○○人が亡くなった。
有名人である○○さんも感染・...

October 29, 2019

 

私は、キャリアカレッジジャパンのポジティブ心理学の通信教育を監修させていただいるのですが、そこで、受講生さんからのたくさんの質問をいただきます。

その質問の1つを、今回も取り上げて、
その回答を膨らませる形で、ここでも載せさせていただきますね。

 

【質問】

  

「あなたの幸せに関係するもの&しないもの」というテーマについて質問です。

  

〈幸せにあまり関係がないもの〉の欄に、「より気候の良いところに引っ越す」とありますが、より気候の良いところに引っ越こすことは幸せに関係している気がするのですが、もう少し詳しく説明いただけますか?

 

東北に住...

September 10, 2019

私が、ポジティブ心理学関連で、大好きな言葉の一つが、PTGです。
PTGとは、ポスト・トラウマティック・グロースの略語で、

日本語でいうと、心的外傷後成長です。

人は、簡単に、「あれって、トラウマなんだよね~~。だから、できない~~」のように、

小さなことでも、そう言ったりしますが、

真のトラウマとなるべき出来事だったとしても、

それを超えて、人格的変容と言えるような成長を遂げることができるのです。

『ポジティブ心理学が一冊でわかる本』の中で、

イローナ・ボニウェルは、PTGを成し遂げるための3つの条件を書きました。

それは、以下のようなものです。

...

September 10, 2019

私は、よく、セミナーの中で、以下のアインシュタインの言葉を引用します。

それは、

「問題は、それが発生したのと同じレベルでは解決できない」

です。

それに対して、

その意味をもっと詳しく説明してほしいという質問をいただきました。

その方に説明を書いたのですが、

それは、他の方も同じような疑問をいただかれるかもしれないと思い、

回答を転記しますね。

何かのお役に立てば、幸いです。

【回答】

いい質問をありがとうございます!!

おっしゃるように、

私も、この言葉を、いつも言葉を足して、セミナー中で説明しているのですが、

けっこう長くなります。

基本的に、手振りをつけ...

February 1, 2019


楽観主義者は、悲観主義者に比べて、メリットを享受します。
(『オプティミストはなぜ成功するか』などの書籍参照)
楽観主義と悲観主義を分ける大きなポイントは、「説明スタイル」と呼ばれるものです。
 
今日は、それのプチ説明と、

テニスの全豪オープンでのナダルのスピーチをからめて、
お話しします。
 

悪い出来事が起こったときのことを考えてみましょう。

悪い出来事が起こったとき、

悲観主義者は、「内的」で、「永続的」で、「普遍的」な解釈をします。

それに対して、楽観主義者は、「外的」で、「一時的」で、「限定的」に解釈をします。

例をとって説明し...

Please reload

コラム・カテゴリー
Please reload

​ 記事一覧
​(最新50記事まで)

April 8, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square