コラム記事の更新情報が届きます。

 メルマガ登録は、こちらから。

*この変容の時代を応援するために、
 noteを始めました。こちらです。

October 29, 2019

【ポジティブ心理学Q&A】①

沖縄で、ポジティブ心理学ナイトをするにあたって、今まで、通信教育の受講生さんから来て、「みなさんも疑問に思うのではないかな??」と思う質問をピックアップして、ここでも答えておきますね!

 

 

【質問①】

  

「あなたの幸せに関係するもの&しないもの」というテーマについて質問です。

  

〈幸せにあまり関係がないもの〉の欄に、「より気候の良いところに引っ越す」とありますが、より気候の良いところに引っ越こすことは幸せに関係している気がするのですが、もう少し詳しく説明いただけますか?

 

東北に住んでいるため、暖かいところに...

September 10, 2019

私が、ポジティブ心理学関連で、大好きな言葉の一つが、PTGです。
PTGとは、ポスト・トラウマティック・グロースの略語で、

日本語でいうと、心的外傷後成長です。

人は、簡単に、「あれって、トラウマなんだよね~~。だから、できない~~」のように、

小さなことでも、そう言ったりしますが、

真のトラウマとなるべき出来事だったとしても、

それを超えて、人格的変容と言えるような成長を遂げることができるのです。

『ポジティブ心理学が一冊でわかる本』の中で、

イローナ・ボニウェルは、PTGを成し遂げるための3つの条件を書きました。

それは、以下のようなものです。

...

September 10, 2019

私は、よく、セミナーの中で、以下のアインシュタインの言葉を引用します。

それは、

「問題は、それが発生したのと同じレベルでは解決できない」

です。

それに対して、

その意味をもっと詳しく説明してほしいという質問をいただきました。

その方に説明を書いたのですが、

それは、他の方も同じような疑問をいただかれるかもしれないと思い、

回答を転記しますね。

何かのお役に立てば、幸いです。

【回答】

いい質問をありがとうございます!!

おっしゃるように、

私も、この言葉を、いつも言葉を足して、セミナー中で説明しているのですが、

けっこう長くなります。

基本的に、手振りをつけ...

February 1, 2019


楽観主義者は、悲観主義者に比べて、メリットを享受します。
(『オプティミストはなぜ成功するか』などの書籍参照)
楽観主義と悲観主義を分ける大きなポイントは、「説明スタイル」と呼ばれるものです。
 
今日は、それのプチ説明と、

テニスの全豪オープンでのナダルのスピーチをからめて、
お話しします。
 

悪い出来事が起こったときのことを考えてみましょう。

悪い出来事が起こったとき、

悲観主義者は、「内的」で、「永続的」で、「普遍的」な解釈をします。

それに対して、楽観主義者は、「外的」で、「一時的」で、「限定的」に解釈をします。

例をとって説明し...

January 26, 2019

本日は、昨日のこの言葉をもう一度深めてみたいと思います。


私の記事を書く意味としては、
私の今までの経験でうまくいったことや、
いかなかったことをシェアしながら、
みなさんと学びを深めていくことにあります。

私自身も、こういうことを書きながら、
もう一度深く学んでいけたらと思っています。
肯定的な学びを一緒に深めていきましょう~~。

さて、
「意識を向けるものは拡大する」
という言葉を知っていても、
なかなかそれを自分自身も上手に使えない時があります。

たとえばですね、
近所のテニスコートのトイレに、
こんな張り紙が、壊れた便器の写真とと...

January 25, 2019

本日より、私の好きな言葉や概念を紹介していきますね。
今日の言葉は、タル・ベン・シャハーが引用したオプラ・ウィンフリーの言葉です。


「意識を向けるものは、拡大する」


私たちは、つい、問題にフォーカスしてしまいます。
  
「なんで、あの人は、あ~~なんだろうね~~」
「なんで、私はいつも~~~なんだろうね~~」
 
そう思っていると、そこが拡大していきます!

(って、ふだん、やりがちですよね。私自身も含めて)

そんなときは、
ストップ!です。


そうだった、そうだった、
「意識を向けるものは、拡大する」だった!!

ということを思い出して、

...

January 8, 2019

おはようございます!
情報公開が可になりましたので、

昨年の7月から関わっていた通信教育のプログラムを紹介します。
それは、「ポジティブ心理学実践インストラクター資格取得講座」です!
キャリアカレッジ主催で、私が監修者です。
こちらのサイトに詳しく載っています!
ぜひ、ご検討ください!
 

April 14, 2018

ジープ島に行ってから、いかに私たちが「振り子」にエネルギーをとられているかを体感し、
人からどう思われるかが、「どーでもいい」みたいな状態になっていますが、
(これは、人のことを顧みない、というのとは違います。
人に優しくすることは、心がけています。

でも、どう思われるかは、どうでもいい!という感覚です)

この間、また、その感覚の効果を体感したので、

お伝えしますね。

私はテニスが大好きなのですが、
この間、シングルスの草トーナメントに出場しました。
(テニスの例を使って、今回は話していますが、

 テニスをされない方にも、役立つ気づきだと...

April 9, 2018

「一見よくないと思った出来事が起こった時はどうするか?」ということについて、

今日は考えてみましょう。

それに関して、最近、私に起こったことを例にとって、

お話しをさせてください。

2月の末にジープ島に行ったと書きましたが、

そのとき、ジープ島に3泊の予定でした。

何もない海の孤島をしっかり味わいたかったからです。

(ジープ島というのは、ミクロネシア連邦にある、周囲徒歩1分ぐらいの、本当に何もない、それでいてとても豊かな島です)


*写真はジープ島にて。(バナナは食べ放題。笑)
 

しかし、1泊したあとに、

(つまり2日目の朝に)
ジープ島の管理人さん...

March 30, 2018

「魂と理性の一致」
これは、ロシアの量子物理学者が書いたトランサーフィンという本に出てくる言葉です。

意味合いは、なんとなくわかるとしても、その感覚を実感することは、なかなか難しいかもしれません。

「一致」といっても、その割合は、それぞれです。

しかし、その一致が進めば進むほど、生きやすく、

まるで世界が自分を応援しているかのように感じるのは確かです。

そして、「魂と理性が一致」しているかをチェックするための機構は、
あなたの感情です。

楽しいとき、

ほっとするとき、

すがすがしい気持ちでいるとき、

あなたの魂と理性は一致しています。

しかし、魂と...

Please reload

コラム・カテゴリー
Please reload

​ 記事一覧
​(最新50記事まで)