人生は遊園地?人生はハウステンボス??


今は、コロナの影響で、以前よりは出かけない日々を送っていらっしゃるのではないかと、お察しします。

私も同じで、ずいぶんと行動範囲が狭くなりましたが、

昨年は、子育て完了を記念して、たくさん旅行に出かけていました。

その1つが、ハウステンボス。

佐賀に仕事に行ったかえりに、足を伸ばしました。

オフシーズンの平日に行ったおかげで、 人が少なく、一人で好きに遊んでいました。

人生は、よく遊園地にたとえられます。

まる2日間、ハウステンボスで過ごしたおかげで、

人生にたとえる遊園地には、ハウステンボスがぴったりな気がしました。 (ディズニーランドでもいいのですが。^^)

ハウステンボスは一日では回れません。

広い会場には、お花が咲いているエリアもあれば、

オバケ屋敷のコーナーもある!!

宝塚歌劇のような劇を観れる劇場もあれば、

恐竜ミステリーツアーみたいな場所もある!

1日では、回れない。

だから、選ぶ

きれいなお花エリアで、ふーと深呼吸をするのか、

劇場で、華やかな世界に酔いしれるのか、

オバケ屋敷で、恐怖を味わうのか、

恐竜の世界にハラハラドキドキするのか……。

人生も同じですね!

一回の人生ですべては経験できない。

だから、選ぶ

たとえば、過去を嘆く時間をたくさん取るのか、

怖がって部屋にこもっているのか、

1つのものを極める人生にするのか、

大切な家族を大切にする人生にするのか、

いろんなことに手広くチャレンジしていくのか……。

別に、どの人生がいいとかはない。

ただ、どういった人生に、時間をどう使うか、です。

誰もが、ハウステンボスで過ごす時間を割り振るように。

そして、時には、ありもしない幻想に、

悩むときもある。

たとえば、窓に潜むゴリラにおびえたり、

ドラキュラに食べられちゃうと思ったり、

でも、実は、

多くのことが、

自分の心の中で勝手に作り出している不安だったりもします。

また、もちろん、現実の制限はあります!

ハウステンボスでも、制限はありました。

自分の歩く速度とか、

泊まっているホテルの位置とか、

同じ時間にあるショーは見れない、とか……。

もちろん、人生にはもっと多くの制限があると感じられているかもしれません。

でも、選ぶしかないのです。

今、ここで。

今の自分で。 そんなことを、ハウステンボスへの旅行とリンクづけて感じることができました。

この記事は、人生へのヒントなのか、

旅行記なのか?? ちょっと不明ですが、 言いたかったことは、

① 選ぼう! ② ハウステンボス、楽しかった!

です! ^^

他にも、ハウステンボスらしい写真をあげておきますね!

それでは、本日も素敵な一日を!

*空にも、何か飛んでました。^^

コラム・カテゴリー
 記事一覧
(最新50記事まで)
​アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square