理想から入るのか、現実から積み上げるのか。

「理想から入るのか、現実から上げるのか」

という言葉が、今朝、起きたら浮かびました。

宇宙とつながっている私は((笑)、まあ、誰でもか)、

寝て、起きたときに、ヒントをもらいます。

今、土星逆行の時期なので、

自分のテーマに関する試練がやってくる時期だということですが、

私のテーマは、「現実把握能力」です!

脳内お花畑と言われ、

夢見る子ちゃん、とよく言われている私にとって、

現実の対処が弱いところがあります。

理想から入るからです。

この傾向は、コーチングセッションをするときには、

とても役に立ちます。

その人の理想の姿がすぐ見えるから。

「わ~、このクライアントさん、こうなったらいいな~。

こうなったら、この人の良さがすごく活かされるのにな~」

という制限をはずした理想の状態が見えます。

そして、コーチングセッションですので、 もちろん、クライアントさんベースで、 セッションは進行します。

じっくり待ったり、

きっかけになったりする質問を出したりするので、

理想が見えることは、とてもいいことですよね。

問題は、実生活なのです。

(別に「問題」ではなく、成長の余地なのですが……)

自分自身にも、他の人間関係でも、

理想から入るだけだと、ちょっとたいへんになることがあります。 そのことに肯定的な言葉を使うとすれば、「チャレンジ」です。

もちろん、その理想に、ポーンとワープするときもあるのですが、

現実から積み上げる大切さって、絶対あります。

現実社会に生きているからです。

そして、積み上げる楽しさも、あります。

結局は、願望実現は、トンネル工事なのでしょう。

上と下をつなげて、エネルギーを通すことが大切です。

理想から降ろして、

現実から積み上げて、

道を通すとき、願望が叶う。

そして、関係者ともエネルギーをつなげていくことが重要です。 そのことで、ハブ状態ができあがっていく。

上だけでなく、四方にエネルギーが広がります。

そして、いやさか(弥栄)となる。

「万物とともに繁栄する」ということです。

*写真は台湾の龍山寺で撮った「水を天に向かって吹き出す魚」。

 どうですか? 天につながっているイメージ、ありますか?

「理想から入るのか、現実から上げるのか」 てな言葉が、今朝、起きたら浮かびました。 宇宙とつながっている私は((笑)、まあ、誰でもか)、寝て、起きたときに、ヒントをもらいます。 (私はよく宇宙人と言われます。ホントはハーフです。意味不明)  今、土星逆行の時期なので、自分のテーマに関する試練がやってくる時期だということですが、 私のテーマは、「現実把握能力」です! 脳内お花畑と言われ、 夢見る子ちゃん、とよく言われている私にとって、 現実の対処が弱いところがあります。  つまり、理想から入るのです。  これ、セッションをするときには、 とても役に立ちます。 その人の理想の姿がすぐ見えるから。  「わ~、この人、こうなったらいいな~。 こうなったら、この人の良さがすごく活かされるのにな~」 という制限をはずした理想の状態が見えます。  そして、セッションだから、もちろん、クライアントさんベース。  じっくり待ったり、 きっかけになったりする質問を出したりするので、 それは、とてもいいことですよね。  問題は、実生活なのだ~。 (別に問題ではない。成長の余地なのだか) 自分自身にも、他の人間関係でも、 理想から入るだけだと、ちょっとたいへん。 (=チャレンジ)  もちろん、ぽしょーんとワープするときもあるんだけど、 (意味不明は続く) やっぱり、現実から積み上げる大切さって、 絶対ある。 この世界に生きているから。 そして、その楽しさも、ある。  結局は、願望実現は、トンネル工事だと思う。 上と下をつなげて、エネルギーを通すこと。 理想から降ろして、 現実から積み上げて、 道を通すとき、願望が叶う。  そして、関係者ともエネルギーをつなげていく。 そのことで、ハブ状態ができあがっていく。 上だけでなく、四方にエネルギーが広がるのだ。 そして、いやさか(弥栄)となる。 万物とともに繁栄する。  「はい、あなた、それ、頭ん中だけでなく、 実生活で、ちゃんと実行していけますか?」 と問われている気がする。  は~い、がんばります~♪  *写真は台湾の龍山寺で撮った「水を天に向かって吹き出す魚」。  どう? 天につながっているイメージ、ある??
コラム・カテゴリー
 記事一覧
(最新50記事まで)